OLの鈴木杏は弟を救えるのか?感動の青春・家族ムービー/映画『明日にかける橋』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

鈴木杏主演、静岡県袋井花火大会が舞台『明日にかける橋』。

常盤貴子&芳根京子出演の『向日葵の丘 1983 年・夏』、原発問題を扱った『朝日のあたる家』(出演:山本太郎、いしだ壱成ほか)の太田隆文監督が、鈴木杏、板尾創路、田中美里、越後はる香、藤田朋子、宝田明らを迎えて、全国的にも最大級の規模を誇る静岡県の袋井花火大会を舞台に制作。

本作は、主人公・みゆき(鈴木杏)が、不況の現代からバブル最盛期の1989年にタイプスリップして、弟を亡くした交通事故を防ぎ、家族の幸せを取り戻そうとする、感動の青春・家族ムービー。

日本が経済大国として君臨した時代と、不況が続く現代とを比較することで、日本人がバブルで得たものと失ったもの、本当に大切なものは何かを描く。
2018年6月30日公開