“国民的美少女”井本彩花、思い出は木村佳乃に「ビンタをされたこと」 今年振り返る

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 昨年の「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花さんが12月8日、三省堂書店池袋本店(東京都豊島区)で開かれた2019年版「井本彩花カレンダー」(ハゴロモ)の発売記念イベントに登場。今年を振り返り、「カレンダーやCMイベントに出させていただき、いい経験になりました。ドラマの出演が自分の成長につながった1年でした」と語った。

 放送中のドラマ「あなたには渡さない」(テレビ朝日系)に主演の木村佳乃さんの娘役で出演している井本さんは、撮影での印象的な思い出を聞かれると「佳乃さんにビンタをされたこと」と明かし、「(役の)優美になりきっていたので、カットが入るまで痛みは感じなかった。でもカットが入ると痛くてスタッフさんに氷をもらいました」と振り返った。また、木村さんにかけられた印象的な言葉を聞かれ、「『若いから年相応に頑張って。何でも思いっきりやりなさい』と(言われた)。その言葉で緊張したときも頑張れました」と明かした。

 カレンダーは、B2サイズ8枚で2600円(税抜き)。井本さんは「カレンダーの大きさにびっくりした。自分の中学生最後と平成最後の姿をカレンダーに収めることができてうれしいです」と笑顔を見せていた。